お金コラム

賢く得する買い物の極意〜年収の壁をこえた贅沢へ〜

賢く得する買い物の極意アイキャッチ

限られた収入の中で、自分が今持っているお金を最大限の価値で使うための知恵と技術をまとめました。

これから起こるであろう不況の時代を生き抜くための一助になると嬉しいです。

キャッシュレス決済を心がける

不景気になっても政府は消費減税をするつもりはないようです。

2月くらいだったか初期のコロナ関連での経済対策の情報を見ていても、減税ではなくキャッシュレス決済によるポイント還元を手厚くすることで消費を伸ばそうとしていました。(結局一律10万円の給付で落ち着きましたが)

確かに、税率を変えることで生じる社会的コストがものすごく大きいばかりか、税率が変化することで必ず買い控えがおこります。

仮に『10月から消費税が現在の10%から20%に上がります!』となったら9月いっぱいまで消費が集中し、税率が上がった10月からしばらくの間は買い控えが起こって消費は冷え込みます。

一方『10月から消費税が0%になります!』となれば、それ以前に進んで買いものをしたいとは思いませんよね?

だって待てば安く買えるんですから。

もうキャッシュレス決済をするかどうかで、実質の支払額が数%〜数十%変わってきます。

もはやキャッシュレス決済は自分の資産、ひいては自分の人生を守るためにもマストの域に来ています。

ジョーズくん
ジョーズくん

余談ですが、かくいう僕もスーパーで働いていたときに増税対応したときはぶっ倒れると思いましたwww

それなりに広い売り場すべてのPOP(値札)の表記を張り替えるのってまあまあぶっ倒れるくらい忙しいんすよね、、、

 

定価からではなく『相場』からの割引額(率)で判断

実店舗のみならずネットショップでも激しい価格競争が繰り広げられている昨今、もはや定価は意味をなしていません。

割引もポイント還元もなく定価で買うのはもったいなさすぎます。

例えば、僕が家電を買うときの行動は

  1. 価格.comで大体の相場をチェック
  2. 楽天市場内で価格やポイント還元を比較する
  3. 時間があったり、タイミングが合えば実店舗で実物の確認と値段のチェック
  4. 実店舗でネット価格と合わせてもらえるなら買ってヨシ!無理なら帰宅後ネットで購入

まれにリアル店舗でメーカー特別価格で売られていることもありますが、遭遇できればラッキーくらいの感覚なので、基本はネット上での比較で十分です。

これに関しては習慣なので、一旦考え方さえ身についてしまえば、本来必要なものを超お得に格安に買うことができるようになっていきます。

定価から20%OFF!!と謳っていても、そもそも相場が定価の30%OFFだとしたら爆損もいいところです。

ジョーズくん
ジョーズくん
価格を比較する習慣を身に着けよう!

 

大きい買い物ほど、安く買う工夫

金額の大きいものほど、少しの割引でドカンと絶対額が減ります。

100円のボールペンを50%OFFで買っても50円の割引にしかなりませんが、3,000万円の中古住宅を買う際に交渉すれば2,800万円になるかもしれません。

厳密に言えば買いものと違いますが、僕もかつてアパートを決めるにあたって家賃交渉をし、月65,000円の家賃を55,000円にしてもらったことがあります。

約2年ほど住んだのですが、ものの数分の交渉で24万円浮いたことになります。

普段の買い物で言うならば、それなりにまとまった額の買いもので、実店舗とネットの値段がさほど変わらないのであれば楽天市場で買うのがやはりおすすめ!

少々手間ですが、様々なキャンペーンやお買い物マラソンを組み合わせると20%〜それ以上のポイント還元があります。

Dysonや食洗機を買ったときに楽天で各々30%くらいポイントついたので爆益でした!

ジョーズくん
ジョーズくん
物件や家賃の交渉をするときは特にそうですが、相場を調べてから提示するのが理想です。

あまりに安く買い叩こうとすると価値の分からないヤベーやつだと思われて相手にされません。

メルカリでそういうお客さんいるでしょ?(思い出したくない過去

相手も商売なので、リスペクトは必須です。

 

支払い方法と、付与ポイントを事前にシミュレーションする

会計前に確認することリスト
  • いまどんなクレジットカードやPay系、電子マネーでの支払いがお得なのか
  • どのポイントカードが提示できるか
  • アプリ提示で貯まるポイントはあるか
  • 割引クーポンがあるか

決済時にはバタバタしてしまい、何かしら忘れるということがよくあります。

また、一日の終りに疲れているタイミングでの買いものだと余計に忘れるリスクが高まります。(経験談

還元キャンペーン多い昨今、なるべく多くお金が戻ってくるように日々意識したいところ。

ある程度まとまった金額を決済するときには特に注意して欲しいです。

ジョーズくん
ジョーズくん
支払い時に慌ててアプリを立ち上げたりクーポンを探したりするのはギルティオブギルティ!

店員さんはもちろんのこと、次に並ぶ方の迷惑にならないためも、事前に100%の準備をしましょう

 

コンビニよりもスーパーで買う

定価で買わずに相場で買うという考えと通ずるものがあります。

スーパーでも店ごとや商品ごとに価格の高い安いはありますが、周辺店舗との競争もあるので、価格が定価よりは安くなる傾向にあります。(だいたいの相場ができている)

コンビニで150円のジュースもスーパーで買ったら98円!

ご飯を作るのが面倒でコンビニで弁当やカップラーメンを買いがちですが、スーパーで惣菜買って家でお米を炊いて食べればお金も浮きます。

もちろんコンビニにも限定商品や美味しいものがたくさんありますが、どうせ同じものを買うなら安く売ってるお店で買う習慣をつけていきましょう!

ジョーズくん
ジョーズくん
節約、お得は習慣化・自動化が理想!

 

サービスを利用するときは必ずポイントサイトを経由する

楽天等のネットショップはもちろんですが、証券口座の開設やクレジットカードの発行をするときは必ずポイントサイトを経由してください。

クレジットカードの発行であれば一撃で5,000円〜10,000円もらえる案件もあるので、店頭で入会するよりも明らかにオススメ!

直接買う、直接つくるよりも、ポイントサイトをワンクッション挟むだけで爆益です!

様々おすすめがありますが、ここしばらく使うようにしているのがECナビ。

リンクからの登録で150円入りますのでぜひ!

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

どんな高額商品でも『タダで手に入れる方法があるはず』という発想をもつ

iPhone一括0円
ドコモでiPhone XS 256GBを一括0円でゲット!ガラケーからスマホに替えるだけの楽ちん案件でした!ドコモのガラケーからスマホへのプラン変更により、iPhone一括0円で2台いけちゃいました!マイグレなら割引の制限がないので、憧れの機種が無料で手に入ります。実査にどんな契約内容にしたのか、月の維持費はいくらかなど、詳しく解説しています。...

『ダダで手に入れられる』という発想を持っていれば、情報を仕入れる際のアプローチも違ってきます。

精神論に近いですが『どうせ無理』と思っているとそもそも調べることすらできませんし、どこかにあるかもしれない情報にありつくことができません。

実際に情報があるかどうかは別として、漠然とでもそういう発想を持って日頃過ごしてると、時として本物に出会うときが来ます。

完全無料とはいかなくても、ある程度の割引で手に入れることは普通にできるはず。

僕もiPhoneXS 256GBを3台無料でゲットすることができました。

ガラケー(3G)がやがて停波するけど、この後の処遇をどうすればいいかなと悩んでいてなんとなく調べていたのですが、オフ会のときに聞いたら疑問が解決。

疑問すら持たなかったら質問もできなかったでしょうし、おそらく当時の知識だとOCNなど格安系にMNPしてたと思います。

可能性を信じて行動するって大事!

 

1円を1円以上の価値で使える知恵と技術を身につけよう!

ここまで話したようなことを伝えたときに必ずといっていいほど

そんなチマチマするくらいなら働いて稼いだほうがマシじゃね?

という声が上がります。

確かに節約云々、買いもの方法云々に思考の時間を使うよりも、成果を上げて稼ぎまくるのも一つの考えかもしれません。

しかし、それは勝者の論理だと僕は思います。

事務職のように、成果が見えにくい(給料に反映されるであろう歩合が生じ得ない)仕事だってたくさんあります。

それに、収入が増えるというというのはそれだけ引かれる税金も多くなります。

月収が5,000円あがったとして、まるまる5,000円もらえるわけではありません。

社会保険料、所得税、住民税が引かれます。

一方、節約や買いものの工夫で減らした5,000円はそのままそっくりあなたのもの。

より贅沢をしたいから働きまくるというのも入金力を鍛える上でもちろん大切ですが、自分の資産を本来以上の価値で使うというのも同じくらい大切です。

知恵と技術があれば、今の年収以上の暮らしができます。

浮いたお金を本当に大切なことに使うことだってできる。

子どもの教育、家族の医療、いざというときの備えに。

この記事で紹介した考え方が、あなたの人生が生きやすくなるいいきっかけになると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください